2010年05月06日

皇后さまが「山つけ」 春の恒例養蚕作業(産経新聞)

 皇后さまは30日、皇居・吹上地区の屋外施設で、蚕の卵をクヌギの木につける恒例の「山つけ」をされた。「山つけ」は明治以降、皇后に受け継がれている養蚕作業の1つ。

 卵は野外で育ち緑色の繭をつくる「天蚕(てんさん)」のもの。

 ナイロン製の網で覆われた「野(や)蚕(さん)室」を訪れた皇后さまは、25個の卵がはり付けられた短冊状の和紙を、クヌギの枝に1枚ずつ丁寧にホチキスで止められた。

【関連記事】
始皇帝も驚く“日本のハリウッド” 恐るべし!!太秦
両陛下、特別展でゆかりの品々をご覧に
白洲次郎の父の邸宅跡特定 大分・竹田で晩年過ごす
皇后さま、皇居で上蔟の作業
皇后さま、蚕に桑やり 絹糸は宝物の修復に

可視化は重大事件限定も 千葉法相(産経新聞)
<東京都>職員の25%新聞購読せず 活字離れで対策チーム(毎日新聞)
<商船三井>20億円申告漏れ 9億円追徴(毎日新聞)
2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
<訃報>中林増美さん83歳=元全日本不動産協会理事長(毎日新聞)
posted by ヒラキ ヒデヒコ at 09:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。