2010年05月28日

トキ、抱卵中断=ふ化難しく―新潟県佐渡市(時事通信)

 環境省は21日、新潟県佐渡市で放鳥されたトキのうち、卵を温める姿が確認されていたペアが20日に抱卵を中断したと発表した。長時間巣を離れており、この巣の卵はふ化しないとみられる。
 20日には、別のペアがカラスに卵を奪われている。ほかに抱卵しているペアはないが、同省佐渡自然保護官事務所の笹渕紘平自然保護官は「巣を作っているペアもおり、ふ化の可能性は残っている」としている。 

【関連ニュース】
期待のペア、ひな誕生困難=放鳥トキの卵、カラス奪う
トキ、ひな誕生の可能性=餌与えるしぐさ
放鳥トキの営巣確認=5組目、抱卵は確認できず
放鳥トキの卵、カラスが奪う=ペアの巣に飛来
放鳥トキ、卵捨てる=カラスがつつき割る?

ソニー銀元行員逮捕へ=顧客から4000万詐取容疑―警視庁(時事通信)
首相、28日にも会見=政府方針表明へ―普天間(時事通信)
大阪府立高35歳教諭、下半身露出で現行犯逮捕(産経新聞)
映画「ABATOR」から考える政治のあり方(産経新聞)
両陛下、植物園に(時事通信)
posted by ヒラキ ヒデヒコ at 19:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

<草競馬>一線を退いた23頭のサラブレッドが疾走…三重(毎日新聞)

 三重県いなべ市大安町の両ケ池公園内の馬場で9日、恒例の「いなべ草競馬」が開催され、一線を退いた23頭のサラブレッドが出走した。

 かつて同市周辺で行われていた農耕馬の競走を、地元の馬愛好家らが70年代に復活させた。現在は「いなべ愛馬会」(小林通会長)が毎年開催している。

 この日は1周400メートルの馬場で10レースが行われ、力強く疾走する競走馬に家族連れら約2000人が歓声を上げた。

 同県鈴鹿市から訪れた阪田みよ子さん(61)は「騎手と観衆が一体となって楽しむ草競馬の良さを見せてもらいました。また来たい」と話していた。【加藤新市】

【関連ニュース】
競馬:ダノンシャンティ快走、NHKマイルカップ制す
競馬:コスモバルク引退 北海道営競馬のエースに惜しむ声
社会人野球:徳山大会・準々決勝の結果
競馬:ダノンシャンティ優勝 NHKマイルカップ
競馬:天皇賞枠順決まる マイネルキッツは8枠16番

「母の日」孝行が…車ため池に、95歳母と娘死亡(読売新聞)
医療従事者にも十分な普及啓発を―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
公明・山口代表 「政倫審は公開で」 民主・小沢氏に(産経新聞)
5道県議会で予算案に異議=統一選にらみ独自色−民主系会派(時事通信)
中韓、日本近海で行動活発化 鈍い官邸につけ込む(産経新聞)
posted by ヒラキ ヒデヒコ at 21:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。